「Word Press」について理解していますか?

Word Press について

Word Pressでのウェブサイトのご相談を頂くようになりましたので、
メニューをまとめる前にまず、Word Pressについて簡単に説明しておきます。
* このサイトでは、初心者にも極力わかりやすいように
専門用語をなるべく使わないように書いています。
または、用語について解説も付けています。

Word Pressは、元はブログのために開発された誰でも使えるサービスです。
⇀これを「オープンソース」と言います。
実は、かなりの数の有名企業がこのWord Pressで自社サイトを運営しています。
世界で言うと、Webの40%近いサイトがWord Pressで作っている
というデータが出ています。

https://r-style-design.com/wp/wp-content/uploads/2020/07/R-Style-Design-Logo_200px.png
R Style Design

それだけ人気の高いWord Pressですが、パソコン苦手な方から見ると、
Word Pressを始める際に、ハードルが高いことが多いのが現状です。
それをお手伝いしていけるメニューを提供していこうと思いますので、
ご安心ください。

また、メリット・デメリットについても理解した上で、
運用してもらいたいです。
「サイトを持つ」ということは、
その後続けていかないと意味が無い
からです。

Word Press メリット

完全オリジナルのサイトを簡単に立ち上げ&運用できること

この”簡単に”というのは、先程もチラリと話したように、
パソコン苦手って方・初心者から見たら決して簡単ではないです。
以前は、1から自分のサイトを立ち上げようとした場合、もっともっと大変で・・・
全てを自分で作り上げる必要がありました。
全てをというのは、「HTML」というタグで記事を書いていき、
それを「サーバーにアップする」という作業が毎回必要でした。
それが、Word Pressの登場で格段に簡単に運営していけるようになりました。
初心者でも、きちんとした知識を持ちながら進めれば、運営していけます。
多少のWeb知識は必要で、知識があればあるほど更に手の込んだことが可能となります。

SEO(Search Engine Optimization)対策
検索エンジン最適化

https://r-style-design.com/wp/wp-content/uploads/2020/09/customer.jpg
Customer

「SEO」って?最近、「Word PressはSEOに強い」と聞きます。
どういう意味でしょうか?

SEOとは、「検索エンジン最適化」=Search Engine Optimization
の頭文字を取った略称です。
技術的な面や内容から、GoogleやYahoo!などの検索エンジンでキーワードが検索された場合、
サイトが上位に表示されるようにすることを意味しています。
GoogleやYahoo!で検索して何かを探している人は、その探しているサービスや目的について
モチベーションが高いため、質の高い・確度の高い顧客を呼び寄せることになります。

上記のような対策が、初心者でも比較的簡単にできる仕組みが整っているのがWord Pressです。
* SEOについては、また別記事で、初心者にわかりやすく・詳しく書こうと思っています。

自由度が高い色んなサイトに対応

先程、Word Pressは「ブログ」のために開発したと書きましたが、
どんどん開発が進み、ECサイト・店舗サイト・企業サイトetc
どんなカタチ・目的のサイトも作れます。
「ECサイト」とは・・・インターネット上で商品を販売するサイトのこと。
「EC」とは、電子取引(electoronic commerce)の略称。

これは、Word Pressは無料で使えるサービスですが、
「プラグイン」や「テーマ」を追加して、上記のような様々な目的のサイトへ
自由に作り込んでいけるのです。
具体的に言えば、「カード決済」「商品カート」「予約システム」「お問い合わせフォーム」
などは、プラグインで追加していきます。
そして、「テーマ」によって、デザインは世界のデザイナーが作ったものが豊富に揃っています。
見た目もお洒落に・・・格好いい・・・など、満足するサイトに仕上がる他、
有料のテンプレートを導入することによって、
SEO対策も施しやすいように作られているものもあり、
結果、初心者でも扱いやすいものとなります。
機能面での「プラグイン」とデザイン性(ブランディング)面での「テーマ」を
上手に組み合わせて作ると、最強に強いサイトが出来上がります。

 

Word Press デメリット

サーバーへの設置がわかりにくい

先程から、初心者でも簡単に出来るのがWord Pressですと話しているのは、
記事を書いたり更新することは専門知識も無く、本当に簡単に管理できます。
ただ、初心者の方には1番最初のWord Pressを「サーバーに設置する」というのが
難しいようです。合わせて、「サーバーの管理」も続ける必要があります。
設置に関しては、サーバーの会社もいくつかありますが、簡単インストールの
サービスが大体ありますので、これも以前よりは断然簡単にはなっています。
* サーバーに関して不安な方には、管理も私にお任せください!というプランも
作っています。お気軽にお問い合わせください。

こだわればこだわるほど専門知識は必要

これは、仕方が無いと言えば仕方が無いのですが・・・
カスタマイズをしたいなと思えば思うほど、どうしても、
多少の知識は必要になってきます。
HTMLやCSSのタグを少し触れる程度であれば、大体のことはカバーできます。

継続的な管理が必要

これも、デメリットというよりは、仕事をしていくなら何でもそうなのかなとも
思いますが。サイトは放置するくらいなら作らない方がマシです。
時々、残念な経験、みなさまもあると思います。
せっかく検索してたどり着いたサイト。
「情報が古い」「長い間更新していない」見ればわかります。
これでは、逆効果。二度と、そのサイトに訪れないでしょう。

なので、R Style Designでは、更新していくこと・続けて行くこと
そこまでお手伝いしてこそ!だと思っています。

 

関連記事